失敗

【パパ活×犯罪】パパ活女子が注意するべき犯罪の4パターンとは

【パパ活×犯罪】パパ活女子が注意するべき犯罪の4パターンとは

管理人
管理人

パパ活に慣れてくると、パパと会うのにも抵抗がなくなっていくかもしれません。

ただ、気をつけないとパパ活をしていて犯罪に巻き込まれる可能性は誰しにもあります。

パパ活中級者の方も、これから始める予定の初心者の方も。

安全にパパ活をするために重要な、パパ活に関係する犯罪について頭に入れておきましょう。

パパ活女子が巻き込まれる犯罪4パターン

パパ活女子が巻き込まれる犯罪4パターン

パパ活女子が巻き込まれやすい犯罪にはパターンがあります。

パパ活女子が特に気をつけたい犯罪の4パターンをチェックして、未然に防げるようにしましょう。

1.お金を支払わないで逃げられる

パパ活で問題視されているトラブル

パパ活で問題視されているトラブル

パパ活ではお金の支払いに関するトラブルがとても多いです。

お金のもらい忘れ・もらったお金を置き去りにしてしまうこともよくありますが、特に気をつけたいのが「お金を支払わないでパパが逃げる」こと。

このパターンはいわゆる"ヤリ逃げ"目的の人に多く、体の関係を持つだけ持ってお金を払わないでその場から逃げ出されることがあります。

パパ活のお金トラブルは訴えられない

パパ活はあくまでも個人のお金のやり取り。

契約書などを作成していない限り、お金をもらえなくても訴えることができず、泣き寝入りするしかありません。

「ちょっとトイレ行ってくる」と言って、そのまま逃げ出す人も中にはいるので、金銭のやり取りは特に注意しましょう。

甘い言葉に要注意!パパ活女子をおとしいれる詐欺5パターン

甘い言葉に要注意!パパ活女子をおとしいれる詐欺5パターン

2.パパのストーカー化

2.パパのストーカー化

パパの中には、あなたのことを女性として慕う人が出てくるかもしれません。

管理人
管理人

そうすると怖いのが、独占欲の増加によるストーカー化です

あなたへの愛・執着が歪んでストーカーになると、家や職場・学校などに押しかけたり、あなたのことを囲おうとしてくる可能性があります。

ストーカー化しやすいパパの特徴

パパの中で、ストーカーに発展しやすいパパには特徴があります。

  • あなたのことを本気で好きになっている
  • 独占欲が異常に強い
  • 恋愛に慣れていない

これらの特徴が当てはまるパパは、ストーカーに発展しやすく危険です。

パパにストーカーされないためには

あなたがあくまでもパパ活の関係でたいなら、身バレには必ず気をつけてください。

  • 住所を教えたり特定できそうな写真を送らない
  • 本名は隠して偽名で接する
  • 職場や学校を特定されない

SNSの普及に伴い、簡単に個人情報を特定しやすくなってしまった現在。

パパからストーカーされないためにも、身バレには注意するよう、常に意識を払っていてください。

⇒ パパ活ストーカー事件から学ぶパパ活女子のとるべき予防策

3.体の関係を迫られる

食事だけの約束だったのに体の関係を迫られるパターンも、パパ活では起こりうる危険性があります。

特に体の関係を迫られやすいのが個室でのデートです。

管理人
管理人

カラオケなど防音の個室に入った途端、パパが襲ってくる可能性もあります

「もっとお金をあげるから」と言って体の関係を迫ってくるパパもいるので、信頼できるまでは個室は避けた方がいいですね。

4.既婚者パパとの不倫を訴えられる

不倫相手としてあなたが訴えられる

不倫相手としてあなたが訴えられる

パパが既婚者だった場合。

相手のご家族にパパ活のことがバレると、あなたが不倫相手として訴えられる可能性があります。

既婚者の方と体の関係を持ってしまえば、そこに愛情がなくても裁判では負けます。

不倫対策に契約書を書いてもらうパパ活女子もいる

水商売歴が長い人は、予め相手が既婚者だと分かったら契約書のような書面で残せる証拠を作成します。

「奥さんにバレた時、損害賠償の支払いをしてくれるように一筆書かせる」ということです。

不倫として訴えられてしまえば多額の損害賠償を支払う必要が出てくるため、既婚者とのパパ活は特に注意してください。

パパ活女子が犯罪に巻き込まれないためにはどうすればいい?

パパ活女子が犯罪に巻き込まれないためにはどうすればいい?

では、パパ活女子が犯罪に巻き込まれない・犯罪を起こさないためには、どのようにすればいいのでしょうか。

安全にパパ活するためにも、以下の三つのポイントがパパ活では大切です。

1.個人情報の管理

身バレ・家バレをしないように個人情報の管理には十分注意しましょう。

事前にメッセージでやり取りをしている時も、家を特定できてしまいそうな情報は極力避けて。

管理人
管理人

待ち合わせも家付近ではなく、駅など公共の場を選ぶとバレにくくなります

最近ではSNSの普及に伴い、SNSから身元がバレることも多いです。

本名でパパ活をしている・本名でSNSをしている方は、住所だけではなくSNSバレも防ぐようにしましょう。

2.信頼出来るまで個室は避ける

2.信頼出来るまで個室は避ける
約束では「食事だけ」と言っていても、二人きりになったら体の関係を迫るパパもいます。

相手のパパのことを信頼できるまでは必ず個室は避けて出かけるようにしましょう。

カラオケやネカフェなど、密室性の高いお店は要警戒。

また、お酒の飲み過ぎで判断能力が鈍るとホテルに連れ込まれてしまうこともあり得るので、お酒の飲みすぎには十分注意を。

3.既婚者への警戒

財力が豊かなパパには既婚者の方も多いです。

しかし、既婚者とのパパ活は、後々あなたにとって不利に働くこともあります。

パパとの関係性にもよりますが、奥さんに訴えられれば間違いなく多額の支払いが発生します。

管理人
管理人

会う前には既婚者かどうか必ず確認を!

既婚者と会う場合には、お互いに秘密を守れるように何か対策を講じるようにしましょう。

既婚者の男性と不倫をした結果

そもそもパパ活は犯罪行為になる?

そもそもパパ活は犯罪行為になる?
「パパ活 犯罪」と聞いて最初に思うのが、そもそもパパ活という行為は犯罪に当たるのかという方も多いでしょう。

これについてはパパ活は犯罪ではありません、ただしグレーではあると言われています。

管理人
管理人

日本では、金銭をもらって体の関係を持つことを禁じられています

ただ、管理売春と違いパパ活はあくまでも個人のお金のやり取りになるため、法律的に裁くのが難しいのです。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

パパ活は違法?安全?トラブルや被害にあわない方法

パパ活は違法?安全?トラブルや被害にあわない方法

安全にパパ活するために

安全にパパ活するために
パパ活をして犯罪に巻き込まれる可能性がある以上、安全にパパ活するためにはパパもパパ活女子も気をつけなければいけないポイントがあります。

自分の身を守り、安全にパパ活するためにも使うサイトをきちんと選ぶようにしましょう。

使うサイトはきちんと選ぼう

パパ活でまず最初にするのはパパを探すことです。

その際、怪しいサイトを選んでしまうと危ない目に遭う可能性も高くなります。

男性が無料で利用できるようなサイトは絶対に使わないようにしてください。

無料サイトには、あなたのことを大切にしてくれるようなパパは決していません。

出会い喫茶と無料アプリでパパ活しない方が良い3つの理由

出会い喫茶と無料アプリでパパ活しない方が良い3つの理由

SNSで声をかけてくる人にも注意して

SNSで声をかけてくる人にも注意して
SNSで写真をあげていると、時折「実際に会ってみないか」と声をかけてくる男性がいることもありますよね。

ただ、その人はパパを装っているだけで本当は体目的の危ない人の可能性もあることを覚えておきましょう。

管理人
管理人

若い子を狙ってSNSに潜伏している男性は少なからずいます

その人の事が信用できるまでは、会いたいと言われても警戒を解かないようにしてください。

多くのパパ活女子が選んでいるサイトを使おう

安全なパパ活に必須なのは、多くのパパ活女子が選んでいる人気サイトを使うことです。

人気があるサイトにはそれ相応の理由があります。

パパ活女子が選んでいるサイトを使うことで、危ない人との接触率を下げて安全にパパ活を進めることができます。

パパとの出会いの確率を上げ、安全への配慮もしてくれている人気のパパ活サイトは、こちらの記事をチェックしてみてください。

無料のパパ活掲示板(口コミが良いサイト厳選5つ)

【5月・最新版】無料のパパ活掲示板(口コミが良いサイト厳選5つ)

まとめ

パパ活女子が巻き込まれる可能性がある犯罪についてご紹介しました。

パパ活をしていると、危ない人に出会う可能性は0ではありません。

ただ、事前にその危険を避けるように手を打つことはできます。

今後のパパ活を安全におこなうためにも、パパ活のやり方を見直してみてください。

-失敗

Copyright© パパ活なう , 2020 All Rights Reserved.